この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

カテゴリ: リフォーム

昨日のリフォーム事例のブログの反響が凄かったので、、、

凄いと言っても、2件だけですが、、、


クロス→塗り壁
合板フローリング→無垢フローリング
グラスウール→ダブル断熱
屋根ペンキ塗り変え→屋根葺き変え
サイディング→塗り変え



「この条件で、本当に出来るんですか?」

という同じ質問でした。



単純にそれだけ比較すると出来るはずがありませんが、、、

当時は出来ました。。

数年前ですので、もう時効だと思いますが、、、

当時、リフォーム大手の新築○っく○さんで商談中のお客様から一通り図面と見積もりを見せてもらいましたが、、

うちだったら、この同じ金額で上記の条件で出来ますよと即決で答える事が出来ました。

今はどうか分かりませんが、多分そんなに変わってないんじゃないかと思います。

電気屋さんが新築始めたり、ゲームやさんがリフォーム始めたり、

まぁ、、そういう時代なんだと言えばそれまででしょうけども、、

なんか、色々と考えさせられるところがあります。。


考え方が古いのかもしれませんが、家づくりは、職人さんが中心でなければいけないと思ってます。

なんか、、資金力と知恵さえあれば、誰でも簡単に出来るという仕事ではないはずなのに、日本の住宅業界の現実はそうではないということです。。

インターネットで家を買う時代がすぐそこまできているのでしょうか、、、

築23年、メンテナンスを一度もしてないログハウス…


屋根のコロニアルの軒先は割れ、ボロボロ、昨夜も、滝のような雨漏りが発生。

外壁のダグラスファーのログ壁は、いい感じ?に腐りかけてます。

床下は、白蟻の終の住処に選ばれたようで、大変な事になってます。

医者の不養生とは、まさにこの事で、このログハウスは、私の自宅です。


ちょうど、大工さんが、お盆前に手が空いたということで、急遽、念願のリフォームをする事になりました。

今回のタイミングを逃すと、また、1、2年チャンスを待たなけれはいけませんから。

さて、さて、ビフォーアフター、どうなるか、、、

お楽しみに!

好評のビフォーアフター

今回もボロボロのプレハブをリニューアルしました。

20年前、自宅の前に建てた1階が倉庫、2階が、事務所だったプレハブに、半割のサイディングを貼り付けた建物です。

8bc8cc8b.jpg



サイディングは、ボロボロ、見た目最悪で、誰もが解体したほうが良いとおもった建物が、、

まぁ、何ということでしょう^ _ ^

888d4b22.jpg



これも、外壁はシーダーのベベルサイディング

ebe11f4b.jpg


輸入シャッターも白に合わせて、コーナーや窓枠、破風板など白でアクセントを付けてみました。


ちなみに、この建物から、20年分のゴミが4tトラック1台分出ました。

ほとんどゴミだったという事です。

このページのトップヘ