この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

2012年10月

今日は、メインイベントの伊勢詣りです。

昨日の京都は、行き当たりバッチリでした。

今日は、赤塚さんの計らいで、公式参拝をさせていただけることになりました。

今日は、皆が元気で幸せになるようにお祈りしてきます。

さて、皆さん、

日本国は、誰が、いつつくったかわかりますか?

私も知りませんでしたが、それを知ってる日本人はほとんどいないそうです。

ちなみに、自国の歴史を知らない民族は日本だけだそうです。

なぜ、そうなったのか?

その、答えが伊勢にあるのですが、それでも、ほとんどが、分からないままだそうです。

では、いって参ります。

京都です。

修学旅行、そして、会社で17年前にみんなで来て以来でしょうか。

お昼に着いて、清水寺の周辺を探索しました。

としを重ねるたびに、同じ所でも、景色が変わりますね。

今日も、京都を探索し、いよいよ伊勢に入ります。

たまには、こういう時間もイイですね。

日本の良さ、素晴らしさを再認識してます。

本日より、地元の三夫婦6人で、三泊四日で伊勢参りに行って参ります。

住んでいる村の昔からの習わしで、地区の同年代で伊勢講を組み、昔は1週間くらいかけて、ついでに九州とかに行っていたらしいです。

俺たちが行った時、親父さんに餞別をもらったからと、何人かの年上の方がもって来てくれました。

ということは、次はその息子さん達にやらなければ行けない訳で、、

正直、このような事は面倒ですが、反面、良き文化、習わしとして受け継いでいかなければ行けないなと思います。


伊勢と言えば、この人、この人と言えば伊勢

お忙しいところガイドをお願いしてしまいました。

よろしくお願いします。


伊勢の様子は、BlogやFacebookでご紹介しようかと思います。

それでは、皆さん、留守中よろしくお願いします。

メール、電話はもちろん通じますし、クイックレスポンスします。

先日の名古屋掃除に学ぶ会に参加後、グリーンライフグループの施工基準マニュアルの最終打ち合わせを行いました。

メンバーは、住まいネットの日下部社長、そして、IGの立田部長と夢建築ホロンの安藤社長と私です。

私と日下部社長は、立場上、ご意見番で参加しましたが、実質的には立田部長と安藤社長が今まで何年もかかって作り上げた施工基準書を合体させ、皆に使いやすいようにカスタマイズするというものです。

しかも、これをIGさんが開発した独自に串刺し計画に組み入れ、グリーンライフグループ独自の仕様にカスタマイズしてくれます。


さて、皆さん、使いこなせるでしょうか?

というか、これを使いこなせない会社、使わない会社は、建築業をやっちゃ駄目でしょう。

という話になりました。

当たり前の事が出来ないからクレームや様々な問題が起きます。

これだけで完璧にできるという訳ではありませんが、単純に、この施工基準書通りにやっていれば、ほとんどの問題やリスクは回避できるような仕組みになっています。

実際に立田さんや安藤社長のほうで実績があるので言い訳は出来ません。


あとは、今までの間違ったやりかた考え方を捨ててやるかやらないかだけです。

「神様が宿る家」

という素晴らしい家(ハード部分)に負けないように、このようなソフト面を進化させていかなければいけません。

とりあえず、覚悟をもって取り組みましょう。

今月も色んな方に出会い、大変素晴らしい話を聞く機会があり、また、色んな素晴らしい体験をさせて頂きました。

2日の澤田塾に始まり、船井勝仁社長、年に一度の安全大会と感謝祭で、沢山の職人さんとお客様、そして大野勝人さん、女川町のボランティア、住環境の勉強会での秋山木工の秋山社長と、愛工房の伊藤社長、そして、昨日の名古屋掃除に学ぶ会の人たち、、、

月曜日から、地元の地区の方々と3泊4日で、京都のお寺と伊勢神宮に行って日本の文化や歴史について学んできます。

また、いろんな方に紹介され、素晴らしい本も何冊か読みました。

さて、この経験で、自分の中で何かが変わったでしょうか?

多分、変わったにしても、大勢に影響の無い範囲でしか変わっていないでしょう。

要するに、その瞬間だけで、根本は何も変わっていないという事です・・・。


何もしないよりは良いのだと思いますが、あまりにも見事に人間て容易に変われない動物なんだと身を以て経験している訳です。
いや、変われなければ時間の無駄なので、何もしない方がましかもしれません。

ダイエットダイエットと言いつつ、全く出来てなかったり、、

大体このような言い訳をBlogで書いているようでは駄目な訳で、、


ん〜、どうにか変われないものか。

また、いっぺんに変わるのか、徐々に変わるのか、


今日、何が言いたいのかというと、今までの事は、十分に反省した上で水に流し、今から、今日から、ここから少しずつ変わります宣言をしようということです。

まず、身の回りの整理整頓、掃除から心がけ、食生活の改善、今までの悪い習慣を直すなど、少し考えると根本的な部分で直さなければいけない事、行動にうつさなければいけない事が沢山あります。

クイックレスポンスなど、当たり前の事を当たり前にやるなど。


世の中には凄い人たちが沢山いる事を目の当たりにして来ましたが、色々お話を聞いていると、まさに、ローマは一日にしてならずで、1日1日の積み重ねで凄い人になっている事が分かりました。

まずは、根本を直さないと、いくら凄い事をやって、出来たとしても継続できないと思いますので、まずは、そこを徹底的にやりましょう。

私たちは、そこが出来ていないのですから。


「今から、今日から、ここから」

具体的に何をどう行動するのかまずは決める事から。

このページのトップヘ