この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

2009年05月

明日は、あの生体エネルギーの技術を応用した東北地方初の住宅の構造見学会が、郡山市と会津若松市内にて行われます。

「案ずるより産むが易し」

是非、体感してもらえればと思います。

また、両方とも
ダブル断熱の家ですので、壁の中のセルロースファイバーがご覧いただけます。

それでは、土曜日は予約でいっぱいですが、日曜日は、郡山が2時、3時は空いているようです。
会津若松は、終日空きがありますので、ご予約ください。

<予約先>
 0120-91-3969
servise@glife.co.jp

diet2a.jpg

まじめに、やります。
今度こそ。。

7年前、1日3箱のヘビースモーカーが禁煙できたのですから、それに比べたら、ダイエットなんて、どうって事ありません。

最近、このままだと、自分でも糖尿とか、脳梗塞とか、なにかしらの病気になってしまいそうな気がしてます。
そのうち、ほっといたら、こんな↓になりそうです。

wfatty_m.jpg

そうですね、目標は、1年で12キロ
今、88キロなので、76キロ

ちなみに、結婚した当時は、ジャスト70キロでした。
当時の作業服のウエストは76センチ
今は、90センチくらいでしょうか。。。

ブログで1ヶ月単位でダイエット報告します。

1年後には↓こんな感じです。

0f5f2e2b.jpg

昨日、9月に予定しているカナダの研修旅行についてS社長と久しぶりに酒を飲みながら打ち合わせ。

現在の状況では、15社が参加予定です。


レッドシーダーにこだわった、レッドシーダーのログハウスとティンバーフレームの専門メーカーとして再スタートして3ヶ月。

徐々に、全国からの問い合わせも増えてきています。

1年後には、全国である程度の実績もでて、本格カナディアンログハウスとティンバーフレームのめーかーとしては、史上最強の素晴らしい全国ネットワークになるでしょう。

焦らず無理せずに、確実にすすめたいと思います。

キャンペーンも行っていますので、全国でレッドシーダーのログハウス、ティンバーフレームをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

695ca615.jpg


ポスト&ビームの地鎮祭でした。
高台の田んぼを造成して建築します。
極太のレッドシーダーの丸太を使用します。


スタンダードなシンプルな大屋根ですが、かなりの迫力がだと思います。

おじいちゃんとおばあちゃんの部屋は、明治時代に建てられた倉を再生します。

グリーンライフでは、本日、大幅な人事異動と業務改革を行いました。
かなり大胆な構造改革(change)です。

といっても、皆様にはご迷惑や戸惑わせる事は一切ありませんのでご心配なく。
逆に、より良いサービスが提供できることでしょう。

今までは、良い意味では全員野球、悪い意味では各自のポジションも役割も責任もあやふやだったので、それを明確にして、正しいポジション(適材適所)に再配置し直しました。
更に、各自の業務を精査して、無駄、無理を排除して、更に良いサービスを提供できるようにしました。

ちなみに、私は木工所担当になりましたので、よろしくお願いします。


まずは、今回の台風の目玉、風間君、

薪ストーブとオーダー家具の注文がかなり増えて来た事。
他社よりかなり安くしてたから当たり前ですね。
これからは、当社や仲間の会社(スペリアルシーダーホームズ)で家を建てた人だけの特価にしようという事に。
一般からの注文は基本的に他社と同レベルまで値上げして、付加価値やサービスで差を付けます。

さらに、風間君にしか出来ない事、他に頼める事の整理し、業務を約半分にしました。
こうしてできた時間を、風間君のコミュニケーション能力の高さと今までの経験を生かし、ログハウスとティンバーフレームをはじめ、一般住宅の営業も担当してもらいます。

次に佐藤部長

全国のゼビオスポーツ様の店舗工事で鍛えられたフットワークと現場の職人さんをまとめる能力を生かし、遠方の工事と営業、そして、スペリアルシーダーホームズ、業者様の担当に。
更に、現場の経験も生かし、職人さんのまとめ役も期待します。

次にかげっち

いままで、裏舞台でこつこつとがんばって来ましたが、本人の希望?で、営業という表舞台に。といっても、小さな会社ですので、今まで通り裏舞台の仕事ももちろんしなければいけませんが・・・

雑用から、積算、設計、現場管理と一通り経験し、最年少で郡山店のチーフに大抜擢
恭子ちゃんというスーパーウルトラアシスタントが産休にはいるまでの勝負です。


小野さんは、大工さんのまとめ約として、今まで通り現場管理の統括として磨きをかけてもらいます。
小野さんにしか出来ない事、誰にでも出来る事の整理することで、現場管理の品質を下げる事無く、業務の約3割を削減できるでしょう。


そして、木工所のつよし
自分の仕事にもっともっと誇りと責任を持てるように、全てにステップアップです。
「若いうちの苦労は買ってでもしろ。」
新たな挑戦、がんばって。


女性スタッフのよっちゃん
の業務は、かな~り見直し。
やり方、考え方を変えただけで、日々の各業務にかかる時間が1/2以下に、、、、
いや、1/3に。。。
「こうしなくちゃいけない。やらなくちゃいけない」という固定観念を捨てて、業務を再構築する事で、みんなが幸せになります。
子供の為に、早く家に帰れるように。。。


そして、わたしは、永遠のプレイングマネージャーですが、、、、
サッカーで言うと、今までのワントップから、風間君、かげっち、佐藤部長が加わりました。
ワントップのセンターフォアードから、一歩下がり、シュートもうてるミッドフィルダーといったところでしょうか。
これにより、本来得意とする、プランやデザイン、企画力にさらに磨きがかかるでしょう。
更に、木工所担当として、グリーンライフの家の付加価値をますます高めていきます。


私のアシスタントみかちゃんの業務も、まだ、具体的に見直していませんが、営業の仕事の内容、やり方を見直し、仕組みをつくることで、約半分になるでしょう。
その分、私のスーパーウルトラアシスタントとして様々な企画立案をしていきましょう。


最後に、グリーンライフの大奥のお二人
多分、みんなと違い、劇的に業務の見直しによる効果は、少ないと思いますが、グリーンライフの心臓のような二人です。
更にもう一つ、健康で筋肉質のグリーンライフになるために、みんながバランスのとれた栄養を取れるような食生活の管理をする栄養士のような重要な役割を期待します。


グリーンライフ創業30周年、きっと、劇的に変わります。

このページのトップヘ