ありの〜 🎶

ままに〜 ♫


流行りましたね。


考えてみると、ありのままに生きるって大事なことのように思います。


親父の事故で、右も左も分からない20代前半若造が「社長」の肩書で仕事をいきなり始めた時、まずやったことは口ひげを生やしたことです。

今考えると、年上に見られたいとか、経験がないことを少しでも隠そうとしたんだと思います。

すると、ある人から言われました。

「そんなに背伸びしてても、長続きしないよ。」

「長谷川君、ありのままに生きたほうがいいよ。」

「どうせ、人生なるようにしかならないんだから。」

みたいなことを言われたことを思い出します。


その時、ふぅ〜と肩から力が抜けたのを覚えています。

意外と、ありのままに生きるって勇気がいるかもしれませんね。